FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の涸沢カール、蝶ヶ岳

9/28(木)〜10/1(月)
紅葉の涸沢カールと蝶ヶ岳

紅葉の涸沢カール
天気予報通りしっかり晴れてくれた。
素晴らしい景色。
CIMG4766.jpg

CIMG4797.jpg

CIMG4818.jpg

CIMG4896.jpg

CIMG4929.jpg

翌日は週末で激混みの涸沢を避け蝶ヶ岳へ。
横尾から登ったんだけど激坂でめっちゃ疲れた。
この日はホント雲ひとつない景色で最高だった。
CIMG4980.jpg

CIMG4984.jpg

CIMG5057_2018032319571564c.jpg

最終日もバッチリ晴れ!
CIMG5143.jpg

CIMG5195.jpg

CIMG5215.jpg

CIMG5224.jpg

上高地に帰ってきた。
CIMG5228.jpg

最高だった。

コースタイム(全日テント泊)
1日目 高速バス(大阪〜高山)→路線バス(高山〜平湯〜上高地)→徳沢キャンプ場
2日目 徳沢キャンプ場(7:00)→涸沢ヒュッテ(10:40)
3日目 涸沢ヒュッテ(7:00)→横尾→(9:15)→蝶ヶ岳(12:30)
4日目 蝶ヶ岳(7:00)→上高地(11:30)
スポンサーサイト

北アルプス(双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳)

2017/8/28(月)〜31(木)
北アルプス(双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳)に行ってきた。
最終日以外は風が強くてクソみたいな天気で大変だった。
景色はあまり楽しめなかったけど、雷鳥に初めて会うことができた。

双六岳頂上付近で雷鳥に遭遇
CIMG4431.jpg

双六岳頂上付近でまた雷鳥に遭遇。
親二羽と雛三羽。
ピヨピヨ鳴いてて可愛かったぞ。
CIMG4434_20180223182732da5.jpg

鷲羽岳頂上、今回一番の目的地だったけどまったく晴れず……
CIMG4445.jpg

降りたら鷲羽岳頂上付近が晴れてた。
すぐに曇ったけど……
CIMG4459.jpg

三俣蓮華岳頂上
CIMG4471.jpg

双六岳頂上
CIMG4486.jpg

最終日、下山中にまたまた三羽の雷鳥に遭遇。
CIMG4497.jpg

ほぼ下山してからが一番天気良かった……
CIMG4508.jpg

コースタイム(全日テント泊)
1日目 新穂高温泉(16:00)→わさび平小屋 (17:30)
2日目 わさび平小屋(6:15)→双六小屋(11:30)
3日目 双六小屋(8:00)→双六岳→(9:00)三俣蓮華岳(10:15)→鷲羽岳(11:45)
    →昼飯→三俣蓮華岳(13:30)→双六岳(14:30)→双六小屋(15:15)
4日目 双六小屋(5:45)→新穂高温泉(10:45)

霧島連山 韓国岳

2017年8月12(月)
霧島連山 韓国岳登山
朝イチは晴れてたけど、山頂についた頃には完全ガスってしまった。
次は晴れた時に山頂の景色を見たい。


大浪池登山口から登山開始

途中にある大浪池、まん丸。
CIMG4243.jpg

池の周りをぐるっと歩いていく、良い景色が続く。
CIMG4251.jpg

CIMG4262.jpg

急斜面の階段を登り頂上に到着。
CIMG4297.jpg

朝イチは晴天だったけど、山頂についた頃にはガスってしまった。
CIMG4293.jpg

晴れていれば絶景だったろうな。
CIMG4301.jpg

CIMG4308.jpg

CIMG4313.jpg

CIMG4315_2018020115382562b.jpg

晴れた日にまた登りたい。


コースタイム(妻と一緒だったのでかなり遅め)
大浪池登山口(9:15)→大浪池休憩所(10:15)→反時計回り→頂上(12:45)→昼飯
下山開始(13:30)→反時計回り→大浪池休憩所(15:15)→→大浪池登山口(16:00)

白山登山

20017年8月3日(土)〜4日(日)
2年連続で白山登山、
ほとんどガスってて天気にはあまり恵まれなかったけど白山はやっぱりイイね。

南竜ヶ馬場野営場
CIMG3962.jpg

CIMG3978.jpg

お池巡り
CIMG4070.jpg

CIMG4075.jpg

大汝峰より
CIMG4108.jpg

CIMG4115_20180122143827c53.jpg

1日目
別当出合登山口(12:00)→南竜ヶ馬場野営場(15:00)テント泊

2日目
南竜ヶ馬場野営場(7:00)→展望歩道→御前峰(9:00、休憩)→大汝峰(10:15、休憩)
→エコーライン→南竜ヶ馬場(13:00)→昼飯、テント撤収(14:00)→別当出合登山口(16:00)

平治岳登山

2017/6/5(月)
平治岳のミヤマキリシマ
頂上付近にのみ群生するミヤマキリシマは圧巻。
次こそは青空のもとで見たい。

CIMG3447_201801122139233a2.jpg

CIMG3483.jpg

CIMG3495.jpg

CIMG3499.jpg

CIMG3532.jpg

CIMG3577.jpg

CIMG3584.jpg

CIMG3505.jpg

参考にコースタイム
男池登山口(8:45)→大戸越(10:15)→平治岳頂上(11:00)昼飯、写真タイム
平治岳頂上(12:15)→男池登山口(14:00)
プロフィール
・けいすけ
・絵を描いています。

私のホームページ↑みてね。
twitter やってます。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。