スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪島、白米千枚田

クソバイクAPE(100cc)で輪島まで棚田を見てきた。
ついでに野宿もしてきた。


途中で呼鳥門というのがあった。
近くからと高台から。
いいねぇ。




そして東尋坊へ
もっと規模が大きいものかと思ってたけど、
そんなに大きくはないのね。

有名な観光地だから、
バイクを置いて東尋坊に行くまでに
いろいろな店が出てるんだけど、過疎ってて大変だね。
まあ、休日は観光客多いかもしれないけどね
日本人は働き過ぎだと思うんだな。


びびりながら上から


横から


そして目的地の輪島、白米千枚田へ。
思っていたよりも遠くて遠くて。
なんとしても夕日が落ちる前に着きたかったけど、
着いたときはもうかなり暗かった…。
あと30分早く着いていれば夕日と田んぼの最高の景色に出会えたんだろうけどな。

あきらめて次の日の朝に見に行けば良かったのもあるけど、
次の日は昼から雨の予報だし、どうしても夕日との景色を見たかったんだよね。




そしてここからが大問題。
時間を惜しんで給油もせずに走ってたから、
油が足りなくなるんじゃねえかとちょっと心配してたんだよ。
田舎だからガソリンスタンドも閉まるの早いからなあと。
そしたら予想的中でね、どこも閉まってるんだよね。
まあ、それでも100キロぐらいは走れるだろうから、
どこかで見つかるんじゃないかと思っていたら、
ずっと田舎でほんと見事に閉まってるんだよね。
それでもう、あきらめつつ走ってたらホントにガス欠になっちゃってね。

もうね9年前?の自転車旅行以来の久しぶりの野宿だよ。
30歳を前にして野宿するなんて最悪だあと思いつつも、
なんだかなつかしくなって、ほんのちょびっとだけワクワクしてたんだけどね。

少し歩くと屋根、囲い付きのバス停を発見。
田舎のバス停は豪華なことが多いんだよね。

余談だけど、北海道のバス停なんて屋根、囲いなんてあたり前で、扉まであるからね。
自転車旅行のときは北海道のバス停にたいへんお世話になりました。
あと、道の駅にもたいへんお世話になりました。


次の日は朝の6時からガソリンを入れて、昼頃に京都に帰還。
昼から雨予報だったのでほぼノンストップさ。

2日間で750キロ以上走ったんだけど、
1日目の輪島に着いたあたりからクラッチを握る度に激痛が走るようになって泣きそうだったよ。

今回は今しか見れない景色に会いたかったから急ぎで行ったんだけど、
いや、本当に見たい景色には会えなかったんだけど、
来年は2泊ぐらいでもっとゆっくりして行きたいね。

給油はこまめにしなきゃダメよ。
ご利用は計画的にね。


今回のベストラインディングスポットは、
8号線の敦賀バイパスを超えてからの日本海沿いの道路です。
日本海をながめつつ起伏も適度にあってステキ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
・けいすけ
・絵を描いています。

私のホームページ↑みてね。
twitter やってます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。