スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク旅行2日目 雲南市八重滝 

8月30日(火)
バイク旅行2日目、
境港を抜け島根県に突入。
出雲大社に寄ろうかなと思ったけど、
行ったことあるし、神社仏閣はたいして興味ないし、
ちょっと遠回りにあるのでスルーして、
雲南市掛合町の八重滝へ。


八重滝は日本の滝百選に指定されている名瀑です。
うっそうと老樹が繁茂する約1.5kmの清流に変化にとんだ8つの滝(下流より猿飛滝、滝尻滝、紅葉滝、河鹿滝、姥滝、姫滝、八塩滝、八汐滝)があり、渓谷美をなしています。中でも二段になって落下する八汐滝と八塩滝は水量も豊富で、とても見事です。

と、雲南市のHPに書いてありました。



では八重滝をちょこっとどうぞ。
クリックすると大きくなる画像もあるので、
ぜひとも大きな画像で見てちょうだい。

駐車場にバイクを止め、
メインの八汐滝と八塩滝を見るために
川沿いの遊歩道を1キロほど歩いていきます。
渓流の素敵な風景が続きます。

ここで昨日に続き大嫌いなヘビを見ることになりました。
マジで何度見てもきしょい…。


途中にも素敵な滝があったり。


遊歩道でカメを発見。


上が八汐滝で下が八塩滝。
やっぱ写真じゃ良さがなかなか伝わらないな。


昨日の小又川渓谷ほどではないがなかなかええとこやった。
1日目に見た滝があまりにも素敵すぎたので、
滝に対する評価が厳しくなってしまったぜ。


バイクを西に向けて走らせると三瓶温泉というのがあったので寄ってくことに。
昨日、風呂に入れなかったから入りたかったんだよね。
三瓶温泉は田舎の小さなさびれた温泉てなかんじ、
僕の入った鶴の湯は料金は300円で、
「誰もいないときはお金は箱に入れといてねっ」てなシステム。
観光地の整備された温泉もいいけど、
こういう田舎のぼろい温泉も好きなんだよね。
人も少なくてほぼ貸し切り状態だし。

日本なんて温泉がそこらへんにあるので選びさえしなければ毎日入れるよ。




再びバイクを西へ向け走らせ、
道の駅ゆうひパーク三隅でちょっと休憩。
なんだか素敵な風景だったので撮っといた。

まだ日が暮れるにはもう少し早かったので、
もう少しバイクを走らせ益田市を少し超えたところにある道の駅で野宿しようと思ったら、
カブで日本一周しているバイクを発見したので話しかける。
あきらかに僕よりも老けていたのでもしかして年上かなと思ったけど、なんと19歳の大学生。
老けていると言われるのはデフォらしく、旅中に何度も言われたって(笑)
この大学生は日本一周を達成したら女の子に告白するって言うてたよ。
青春だねえ、廚二病だねえ。

女の子にとっては、
日本一周?それがなにか?って感じだろうな…。

人見知りの僕だけど、同じ旅人には普通に話しかけることが出来るんだよね。
たとえそれがキレイなお姉さんだったとしてもさ。
まあ、女で旅してるヤツなんてほぼ皆無だけどね。

この日も長々と話し込んでしまった。
同じ境遇の人間とは話が盛り上がるわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
・けいすけ
・絵を描いています。

私のホームページ↑みてね。
twitter やってます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。